ロゲインの効果は他の育毛剤と違った

ロゲインを使用するようになって

日本で効果がある発毛剤産毛がかなり太くなってきたロゲインを使用するようになって

ロゲインを使用するようになってから、薄毛の範囲が少しずつ狭くなっています。
頭皮サイクルが少しずつ正常になっている感覚で、当初は薄毛の範囲が広くて常に帽子を被っていたのですが、今は外して外出できるレベルになりました。
短期間で劇的に薄毛を解消してくれる発毛剤ではありませんが、確実に薄毛の範囲は狭くなってきました。
比較がしやすいように1ヵ月ごとに頭部の写真撮影をしていますが、明らかに狭くなっていますね。
頭頂部はほとんどフサフサになりましたし、あとは前頭部をもっと増やしたいと考えています。
前頭部の薄毛は一番目立ってしまうので、今後はここをいかに濃くしていくかです。
ロゲインの使用以外の対策としては、頭皮のマッサージをしていますね。
発毛剤と頭皮マッサージはセットケアとして行なうように、以前育毛サロンでアドバイスを受けたことがあります。
このサロンでは医薬部外品の育毛剤を勧められて使いましたが、発毛剤のような実感はありませんでした。
やはり医薬品のほうが効き目は強くて、特に第一類医薬品に該当するものは実感しやすいですね。
毛質が硬くなると自然と密度が増してきますし、以前のようなペタペタ感がなくなっています。
もう少し増やしたいと考えているので、今後も使い続けていきます。

ロゲインについてもっと詳しく知る : ロゲインやカークランドの効果と副作用 - YouTube